スタッフブログ

フレット交換(リフレット) / Guild F-20

こちらも人気があります。

オールドの Guild  F-20です。

フレットのエッジはあまり角度つけませんので、1本づつ仕上げは時間が掛かります。

作業性を考えれば、角度をつけて落としてしまえば楽なのですが、こちらの方が見た目も良く、指板の端まで余裕が出来ます。

特にエレキの方には、良いかと思います。

過去に、ただ単にフレットのエッジを45°に拘った方がいらっしゃいましたが、安っぽく見えてしまうので個人的には好きではないのですが、確かに指の腹に触る感じが気になる人もいらっしゃいます。

フレット交換の際は、ナットも作り直しますが、オリジナルを底上げして生かす事も出来ます。