スタッフブログ

ブリッジプレート修正 / Folk Guitar

f-201

ブリッジピンは詰まって抜けず、ピンは抜けても弦が引っかかってぬけず、外す際も注意が必要です。

そして弦が出過ぎて、折り返してある太い部分がサドルに乗ってしまっている為、弦が太い分弦高も高くなります。

f-202

ブリッジプレートを鏡で見ているところですが、穴が崩れて弦のボールエンドが中へ食い込んでしまっています。

f-203

専用工具で円錐形に切り取り、同じ形にした木を埋め込んで、穴を開け直します。

f-204

これでピンや弦を外し易く危なくなく抜けますし、弦も正しい位置にセットできます。